当院について

生活習慣病(糖尿病、脂質異常症、高血圧症)や内分泌の病気(甲状腺など)、老年病を専門的に診療します。
幅広い専門医資格を持つ医師がしっかり診療し、健康をサポートします。

院長紹介

Doctor
武井 真大

(たけい まさひろ)

ごあいさつ

生まれ故郷である群馬県の医療に貢献したいとの思いから、このたび伊勢崎の地でクリニックを開業することになりました。

医学部を卒業後、いわゆる生活習慣病の専門医として、医療の経験を積んでまいりました。血糖値の専門医(日本糖尿病学会認定糖尿病専門医)、血圧の専門医(日本高血圧学会認定高血圧専門医)、コレステロールの専門医(日本動脈硬化学会認定動脈硬化専門医)。生活習慣病に関わる3つの専門医を持つ医師として、患者さん一人ひとりに応じた医療の提供を目指します。血糖値が高い、血圧が高い、コレステロールが高い、メタボ(メタボリックシンドローム)と言われたなど、気になる診断結果や症状のある方は、ご相談ください。

また、糖尿病や高血圧といった生活習慣病には、実は内分泌疾患が隠れていることもあります。日本内分泌学会認定内分泌代謝科専門医としての経験を活かし、適切な診断と治療を行います。

さらに、高齢化が進む中、地域医療においても、高齢者に対するきめ細やかな医療が求められています。日本老年医学会認定老年病専門医として、患者さんにとって過不足なく、必要とされる医療の提供に取り組んでまいります。

出身
群馬県伊勢崎市(伊勢崎市立第三中学校卒業)
学歴
群馬県立前橋高等学校卒業
信州大学医学部医学科卒業
信州大学大学院医学系研究科修了
学位
博士(医学)(信州大学)
資格
日本内科学会認定内科医・総合内科専門医
日本内分泌学会内分泌代謝科専門医・指導医・評議員
日本糖尿病学会糖尿病専門医・研修指導医
日本老年医学会老年病専門医
日本老年医学会高齢者栄養療法認定医
日本動脈硬化学会動脈硬化専門医・指導医
日本高血圧学会高血圧専門医
日本禁煙学会認定指導医
日本臨床栄養学会認定臨床栄養医
日本医師会認定産業医
JMECCプロバイダー
職歴
平成18年
信州大学医学部附属病院 初期臨床研修
平成19年
諏訪赤十字病院 初期臨床研修
平成20年
信州大学医学部附属病院加齢総合診療科 医員
平成23年
信州大学医学部附属病院糖尿病・内分泌代謝内科 助教
平成24年
大分大学医学部医学科薬理学講座 特任助教
平成25年
信州大学医学部附属病院糖尿病・内分泌代謝内科 助教
平成26年
信州大学医学部附属病院糖尿病・内分泌代謝内科 統括医長
平成27年
長野赤十字病院糖尿病内分泌内科 副部長
平成30年
長野赤十字病院救命救急センター 副センター長(兼務)
平成30年
長野赤十字病院糖尿病内分泌内科 部長
令和2年
糖尿病・内分泌内科りんごの花クリニック 開院

クリニック概要

Clinic overview

内観は柔らかな色調で統一し、来院後にほっと一息つける空間づくりを目指しました。広々とした待合室でリラックスしてお過ごしください。

当クリニックの内部をインドアビューで公開しています。

施設名
糖尿病・内分泌内科りんごの花クリニック
所在地
〒372-0007
群馬県伊勢崎市安堀町1865−7
院長
武井 真大
電話番号
0270-30-3151
診療科目
糖尿病・内分泌内科
脂質代謝内科
老年内科
内科
禁煙外来
診察時間
9:00-12:30 / 15:00-18:00
受付時間
初診・予約のない方は、午前:11:45まで 午後:17:15まで
休診日
木曜日・日曜日・祝祭日
開院
2020年(令和2年)10月2日

スタッフ

Staff

事務員 2名
看護師 2名
臨床検査技師 1名
管理栄養士 1名
うち日本糖尿病療養指導士(CDEJ)1名在籍

クリニック名とシンボルマークについて

About name of clinic and symbol

院長である私が研鑽を積んだ長野県の名産と言えばりんご。さらに、クリニック開業前に勤務していた病院のあった長野市のシンボルが「りんごの花」であったことなどから、「糖尿病・内分泌内科りんごの花クリニック」と命名しました。
また、よく知られるイギリスのことわざ、

にちなんで、「りんごのように、患者さんにとって頼りになるクリニックでありたい」という思いが込められています。

シンボルマークには花びらの部分に、当院の名称の頭文字である
D(Diabetes)=糖尿病
E(Endocrinology)=内分泌
が隠れています。